いつ入る!?ペット保険に入るタイミング

No.02-001

ペットの医療費というのは、想像以上に高額になってしまうことが少なくありません。

その為、最近、ペット保険の加入を検討される飼い主さんが増加傾向にあります。

しかし、いざペット保険に加入しようとすると考えるのが保険に入るタイミングですね。

ペット保険に入る際、ベストなタイミングはあるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

ペット保険に入るなら、どのタイミングが良い!?

ペット保険に入るベストタイミングとはいつなのか?

結論からいうと「入ろうと思った時」だと言えます。

こんな風に書いてしまうと、それじゃあいつがベストなのか分からないと思われることでしょう。

しかし、ペット保険というのは「いつ入るのがベスト」というタイミングはないのです。

というのも、ペットの病気や怪我というのは、いつ起こるか分からないもの。

ペットの年齢が若ければ、病気や怪我のリスクが低くなると思われがちですが、実際には年齢はあまり関係ないのが現状で、いくらペットの年齢が若くてもいつ何時、病気や怪我が起こるのかは分からないのです。

ペット保険加入とペット用積立貯金、どっちが良い!?

飼い主さんの中には、ペットに病気や怪我が起こった時の為に毎月ペット用の積立貯金をされている方がいますね。

動物の医療費というのは、どうしても高額になりがちでもしもの時の為にある程度まとまったお金をすぐに準備できるよう備えるのは大切なことだといえます。

では、このようにペット用に毎月積立貯金を行うのと、ペット保険に加入するのとではどちらが良いのでしょう?

これは、毎月、いくらずつ積み立てていくのか?そして、現段階である程度まとまった金額が貯まっているか?で答えは変わってきます。

というのも、現時点で既に少なくても数十万円は貯まっており、今後も月数千円~1万円程のペースで貯めていく予定という方であれば、ペット保険にこだわらなくても良いかもしれません。

但し、短期間で何度も大きな治療を行う場合は、賄いきれない可能性はあるでしょう。

しかし、これから積立を始めようと考えている方の場合は、ある程度、まとまった金額が貯まるまでは安心はできないと言えます。

ペットの病気や怪我というのは、ある日突然起こることが多く、動物病院へ行った時点で医療費を払う必要があります。

場合によっては、緊急で入院、手術が必要なケースもあり、このような場合には医療費も高額になってくるでしょう。

そんな時、すぐに費用を用意することができれば問題ありませんが、用意することができなかったら・・・

苦しんでいるペットを助けることができない可能性もあるのです。

ペットの病気や怪我、費用面が不安なペット保険が安心

ペットの急な病気や怪我に対し、医療費を工面することができなかったら・・・

場合によってはペットを助けることが出来なくなってしまう可能性があります。

費用を工面できていれば助けられたのに・・・こんなことになったら、後悔してもしきれないというのが正直なところでしょう。

こうした費用面での不安がある場合には、ペット保険の加入がおすすめです。

保険の種類によって、掛け金や保障内容が変わってきますので、どのタイプの保険がペットに合っているか、また、どのくらいの保障が欲しいかなど、いくつか比較してみると良いでしょう。

このページの先頭へ